「宇宙と星空もってくよ!」ようこそ、子ノ星教育社へ!

最新ニュースはこちらをごらんください!

 

子ノ星教育社(ねのほしきょういくしゃ)は、移動プラネタリム, 移動天体観望会, ワークショップ, 天文教材販売 などを行っています。

移動プラネタリウム

本格的なプラネタリウムをお好きな場所でご覧いただけます。

移動プラネタリウムは、移動式プラネタリウム、モバイルプラネタリウムともいいます。エアドームと投影機を持ち込み、スタッフがその季節の星空をご案内します。電源と場所をご提供ください。
詳しくは移動プラネタリウムのページご覧ください。

移動プラネタリム
移動天体観望会

移動天体観望会

高性能の天体望遠鏡で星空を観察していただけます。

参加人数と観察天体に応じで適当な天体望遠鏡とスタッフを派遣いたします。
詳しくは移動天体観望会のページをご覧ください。

ワークショップ

天文工作教室や天文講演会などを実施します。

参加者や内容によってスタッフやテーマをご提案いたします。
詳しくはワークショップのページをご覧ください。

ワークショップ

天文教材販売

天文学, 光学などに関係する楽しみながら学べる教材を販売しています。

ワークショップでも使える工作教材から、ジグソーパズルまで多く取り揃えています。くわしくは楽天市場・子ノ星教育社をご覧下さい。


 

X2.9の大規模フレアは、太陽の南東の端の少し向こう側で発生しました。こちらからどのような活動領域が現れるでしょうか。注目して下さい。SDO衛星AIA131。 https://sdo.gsfc.nasa.gov/data/

【本日の太陽】2024-5-15のHα線全面像

活動領域13682が新たに出現しました。さらに東側にもプラージュが広がっています。南東に大きなフィラメントが見えています。

日没後に南西リムでX3.7のフレアが発生しました。太陽の側面でこの強さなので実際はさらに大規模なものだったと推測されます。

3664黒点群でX8.7と大きい大規模フレアが発生しました。3664群として11個めのXフレアです。動画を見ると、太陽の西の端の少し向こう側で輝いています。このため、本当の規模は更に大きかったのかもしれません。SDO衛星AIA131。 https://sdo.gsfc.nasa.gov/data/

わーお、太陽西縁でX8.7フレア発生! 2017年9月6日のX9.3フレア以来の最大のフレア! 5月14日16時51分UT頃、たぶん3664黒点で。それにしても3664黒点の激しさには恐れ入る。14日は X1.7 (2:10)とX1.2(12:50) 発生したので1日でXクラス何と3発! 地球直撃位置でないのが幸いだがプロトンには要注意。

#子ノ星教育社 の新店舗ができました!
Yahoo!ショッピング店です。よろしくおねがいいたします!
https://store.shopping.yahoo.co.jp/nenohoshi/

Load More…