ロゴデザイン.png

ようこそ!子ノ星教育社へ。
「子の星(ねのほし)」は北極星の呼び名です。

子ノ星教育社では移動天体観望会を行います。昼間の太陽、夜間の月や惑星、星雲・星団を天体望遠鏡を用いて観察します。また、望遠鏡を持ち込めない場所では星座や肉眼で見ることの出来る天体を観察します。

IMG_1476.jpeg

天体観望会・太陽観望会

天体観望会は本物の星空を対象とした自然観察会です。肉眼で星座や星の
並びをたどったり、望遠鏡を使って目では見ることができない天体の姿を
観察します。
夜間の観望会では、月、惑星、明るい恒星、星雲・星団を観察しますが、
季節、月齢、観察場所の条件等により対象天体は変わります。
昼間の観望会は太陽観察会となります。太陽の活動をしめす黒点、特殊な
フィルターを通してはじめて見ることができるプロミネンスを観察します。
昼・夜とも、天体観望会は天候の状況に左右されます。雨天または曇天の
場合、天体観望は中止となります。その際は悪天候プログラムとして天文
教室を行います。天文教室は講義が基本となりますが、ご希望によって工
作(教材費別途)を行うことも可能です。

注)天文教室の実施には参加者が入れる部屋、机・椅子等をご用意ください。

プログラム例

夜間天体観望会

〜50名(学校、公民館など) 51〜100名(学校、公民館など) 不特定多数(ショッピングモール、公共エリアなど)
望遠鏡設置、会場設営 17:00〜(冬期-1時間、夏期+1時間)

17:30〜

受付開始 18:00〜
観望会での見所説明、諸注意(室内) 18:30〜
星空を観察(望遠鏡を使用せず) 19:00〜
天体望遠鏡を使用しての天体観察 19:30〜

19:00〜

終 了 20:30 21:00



太陽観望会

〜50名(学校、公民館など) 50名〜(学校、公民館など) 不特定多数(ショッピングモール、公共エリアなど)
望遠鏡設置、会場設営 12:30〜(午後実施の場合)

12:30〜

受付開始 13:00〜
太陽についての基本説明、諸注意(室内) 13:30〜
太陽遠鏡を使用しての太陽観察 14:00〜

13:00〜

終 了 14:30 15:00 15:00