ロゴデザイン.png

ようこそ!子ノ星教育社へ。
「子の星(ねのほし)」は北極星の呼び名です。

子ノ星教育社では移動式プラネタリウムを持ち込み、現地でプラネタリウム投影を行います。近隣にプラネタリム館がない学校での学習投影、週末イベントでの集客アイテムなどとしてご利用ください。

IMGP0165.JPG

プラネタリウムシステム

移動式プラネタリウムによる投影においては、エアドームの設置や、観覧者の誘導などについて条件があります。
このページの各項についてご一読ください。
当社のプラネタリウムは、主にエアドームとその送風機、デジタルプラネタリウム投影機(図2)からなります。
ドームはその形状を空気圧によって保っています。密封式ではなく、常に空気を送り込む方式のため、送風機は常時運転となります。
投影機は大型プロジェクター、コンピューターを使用したものであり、ある程度の発熱があります。室内は設置環境の温度よりも若干高めとなります。
プラネタリウムは屋外でも投影可能です。従来の4mドームをドームテントで覆うことで、風や小雨の影響を受けにくくなります(図3)。
野外イベントなどで、従来と変わらないプラネタリウム上映をお楽しみいただけます。 
*屋外プラネタリウムは荒天での実施不可となります。また、6月中旬〜9月中旬は熱中症防止の観点からご利用戴けません。

IMG_1204.JPG
図1
全体システムズ.png
図2
IMGP0331.jpg
図3